発達障害

発達障害には主なものにADHD(注意欠陥多動症/注意欠陥多動性障害)ASD(自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害)限局性学習症/限局性学習障害があります。

従来、子供の病気と考えられていたもので、幼稚園や小学校に上がり、集団生活をするようになると目立ってきます。大人になると症状が落ち着いてくるといわれていましたが、近年、大人の発達障害が注目されるようになりました。

 

広小路メンタルクリニック 心療内科・精神科

 

→ 「こころの病気」一覧ページに戻る