昼寝は午後3時前に30分以内  

 

 ●昼食後から午後3時までの間の短時間の昼寝は日中の眠気を解消します。しかし、午後3時以降に夜間の睡眠に悪影響を与えます。また30分以上昼寝をするのはかえってぼんやりする原因になります。